Post image

[No.434] 新感染 ファイナル・エクスプレス(부산행) <75点>

キャッチコピー:『何があっても、守り抜け!』 "染路"は続くよ、どこまでも。三文あらすじ:ソウルでファンド・マネージャーとして働くソグ(コン・ユ)は、別居中の妻に会いに行くと言ってきかない幼い一人娘のスアン(キム・スアン)を送り届けるため、プサン行きの高速鉄道KTXに乗車する。ソウル駅周辺での不審な騒動に戸惑いながらもKTX101号に無事乗車したソグとスアンだったが、その車内には、謎のウイルスに感染した一人...

Post image

[No.411] 高慢と偏見とゾンビ(Pride and Prejudice and Zombies) <59点>

キャッチコピー:『不朽の名作、感染。』 高慢と偏見と、いや、今はただ生存を。三文あらすじ:謎の疫病が蔓延し、死者が生ける屍となって人々を襲う18世紀末のイギリス、田舎町ロングボーンに暮らすベネット家の五人姉妹は、少林拳の手ほどきを受け、立派な戦士となるべく日々修行に余念がない。そんなある日、近所に資産家のビングリー(ダグラス・ブース)が越してきて、その友人のフィッツウィリアム・ダーシー(サム・ライリ...

Post image

[No.396] ゾンビスクール!(Cooties) <72点>

キャッチコピー:『レッツ給食タイム!』 少年よ、乳歯を磨け。三文あらすじ:小説家を目指してニューヨークに出たものの、夢破れ、母校の小学校で臨時教員として働き始めたクリント(イライジャ・ウッド)。勤務初日から子供たちに見くびられ、クセモノぞろいの同僚教師に面食らい、彼は早くも自信を失いそうになっていた。そんな中、給食のチキンナゲットを食べた女生徒が血に飢えたゾンビへと変貌、校内は阿鼻叫喚の地獄絵図と...

Post image

[No.395] ゾンビーバー(Zombeavers) <80点>

キャッチコピー:『人間いじめるのちょ~楽し~!』 “ホラー映画”ってちょ~楽し~!三文あらすじ:ある日、トラックで輸送中の汚染廃棄物がビーバーの住む湖に落下。その近くで週末を過ごすためやってきた女子大生のジェン(レクシー・アトキンズ)、メアリー(レイチェル・メルヴィン)、ゾーイ(コートニー・パーム)の三人組がバカンスを楽しんでいると、それぞれの恋人や元彼らの男性たちが乱入し、一行は能天気に浮かれ騒ぐ...

Post image

[No.394] ゾンビワールドへようこそ(Scouts Guide to the Zombie Apocalypse) <89点>

キャッチコピー:『Always Bring Protection』 “スカウト《友情》”は永遠だ!三文あらすじ:高校生にもなってまだボーイスカウトを続けているベン(タイ・シェリダン)、カーター(ローガン・ミラー)、オギー(ジョーイ・モーガン)の三人組。しかし、実はボーイスカウトなんか辞めて女の子と遊びたいカーターは、半ば強引にベン誘い、キャンプを抜け出して秘密のパーティー会場へ行こうとするのだが、その道中でゾンビ化した町...