Categoryドキュメンタリー 1/1

[No.504] ROOM 237 <76点>

キャッチコピー・英語版:Some movies stay with you forever…and ever... and ever・日本語版:unknown 今宵も、月を見上げて。三文あらすじ:スタンリー・キューブリック監督の名作『シャイニング』に隠された意味とは? 作品の魅了されたコアなファンたちが、各々の解釈語る。様々な説を検証するエキサイティングなドキュメンタリー・・・...

  •  0
  •  0

[No.503] バック・イン・タイム(Back In Time) <78点>

キャッチコピー・英語版:unknown・日本語版:unknown これからも、今も、いつまでも。三文あらすじ:1985年に公開された映画史に残る傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。それは、公開から30年以上経った今でも、時代を越えて人々を魅了し続けている。プロデューサー、監督、脚本家、作曲家、出演俳優ら関係者に加え、『BTTF』を長年愛し続けるファンたちが、その魅力を語る・・・...

  •  0
  •  0

[No.465] ピープル vs ジョージ・ルーカス(The People vs. George Lucas) <80点>

キャッチコピー・英語版:Any objections?・日本語版:拝啓、ジョージ・ルーカス様。"遥か彼方の銀河系"は誰のものですか? その創造者? それとも、それを心から愛するファンのもの? May The Force Be With Me & You &…三文あらすじ:地球が銀河に誇る傑作SFサーガ『スター・ウォーズ』。1977年の第一作公開後、同作によってその人生を狂わされてしまった熱狂的なファンたちが、作品や監督であるジョージ・ルーカスへの愛憎を語...

  •  0
  •  0

[No.423] ホドロフスキーのDUNE(Jodorowsky's DUNE) <80点>

キャッチコピー・英語版:The greatest science fiction movie never made・日本語版:失敗してもかまわない、それも一つの選択なのだ Thank You, Jodorowsky!三文あらすじ:世界初の“カルト映画”として名高い『エル・トポ』や『ホーリー・マウンテン』で知られる鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー。彼が1975年から製作を開始したSF映画『DUNE』は、メカ・デザインにクリス・フォス、クリーチャー及びキャラクター・デザインにメ...

  •  0
  •  0

[No.270] オーシャンズ(Océans) <59点>

キャッチコピー・英語版:Explore the depths of our planet's oceans. Experience the stories that connect their world to ours.・日本語版:さぁ、スクリーンに泳ぎ出そう。 ダイビングの醍醐味は、苦痛からの解放である。 面倒な準備や片付け、難儀な呼吸や海中移動。 その先にある一杯のビールこそが、詰まるところの喜びであろう。 だとすれば、ダイバーとは、母なる大洋に魅せられた素晴らしき馬鹿者たちに違いない。...

  •  0
  •  0