Post image

[No.447] トリプルX:再起動(xXx:Return of Xander Cage) <80点>

キャッチコピー:『極限世界を体感せよ』 xXx:Dope & Furious!三文あらすじ:世界の命運を左右する恐ろしいハイテク兵器"パンドラの箱"が、政府の手から強奪された。奪い返すことができるのは、エクストリーム・スポーツ界のカリスマにして、かつて伝説のスパイだった"トリプルX(xXx)"ことザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)しかいない。再びNSAにリクルートされたザンダーは、アドレナリン・ジャンキーたちを率いて、世...

Post image

[No.436] ヒットマンズ・ボディガード(The Hitman's Bodyguard) <78点>

キャッチコピー:『Never let him out of your sight. Never let your guard down. Never fall in love.』 退屈かどうか、白黒つけようぜ!三文あらすじ:かつて"AAA(トリプル・エー)"クラスのボディガードであったマイケル・ブライス(ライアン・レイノルズ)は、あるとき要人の護衛に失敗し、以降かつての栄光など見る影もなく細々とボディガード稼業を続けていた。そんなある日、ベラルーシの独裁者ヴラディスラフ・デュコビ...

Post image

[No.412] ジェイソン・ボーン(Jason Bourne) <62点>

キャッチコピー:『≪新章≫始動』 Bourne was born to be BACK.三文あらすじ:世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)のもとに、CIAの元同僚ニッキー・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)が現れる。彼女は、CIAが世界を監視・操作するための極秘プログラムを始動させたことと、ボーンにまつわるある驚きの真実を告げる。一方、CIAエージェントのヘザー・リー(アリシア・ヴィキャンデル)は...

Post image

[No.409] ボーン・レガシー(The Bourne Legacy) <52点>

キャッチコピー:『ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかった。』 Aaron was born to be ADDICTED.三文あらすじ:最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム“トレッド・ストーン計画”と“ブラック・ブライアー計画”。その最高傑作として生み出されたスパイ“ジェイソン・ボーン”は、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を白日のもとにさらそうと、CIAとの戦いに挑んでいた。その裏で、ボーンに匹敵...

Post image

[No.408] ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum) <75点>

キャッチコピー:『最後通告。』 Bourne was born to TAKE IT, PARK IT.三文あらすじ:CIAの“トレッド・ストーン作戦”によって作られた人間兵器ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、ある任務がきっかけで記憶を取り戻し、CIAを離反。これにより同作戦は放棄されるが、イギリスの新聞記者サイモン・ロス(パディ・コンシダイン)がこの作戦の内容を世間に暴露しようとする。ロスがCIAに暗殺される直前、“トレッド・ストーン...