archive: 2015年04月  1/1

スポンサーサイト

No image

[No.334] フロム・ダスク・ティル・ドーン(From Dusk Till Dawn) <96点>

キャッチコピー:『返り討ちにしてやるぜ!』 全てが詰まった大人の宝箱。三文あらすじ:アメリカ各地で強盗殺人を繰り返した兄弟、セス・ゲッコー(ジョージ・クルーニー)とリッチー・ゲッコー(クエンティン・タランティーノ)は、メキシコへの逃亡途中、牧師を辞め放浪の旅をしていたジェイコブ・フラー(ハーヴェイ・カイテル)とその一家を脅し、彼らのキャンピングカーに便乗することで国境を突破する。メキシコに到着した...

[No.333] ゼロ・グラビティ(Gravity) <76点>

キャッチコピー:『宇宙の暗闇を生き抜け』 生きるとは呼吸することではない。行動することだ。三文あらすじ:スペースシャトル“エクスプローラー号”にて船外作業に従事していた医療技師ライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)は、大量のスペース・デブリの高速接近をNASAから知らされる。待避行動に移る彼らだったが、“エクスプローラー”はデブリの直撃...

[No.332] バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)(Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance) <78点>

キャッチコピー:『もういちど輝くために、もういちど愛されるために、すべてを手放し、羽ばたこう。』 大人になっても、奇跡は起こるよ。三文あらすじ:かつて、大ヒットヒーロー超大作『バードマン(Birdman)』の主役を3作に渡って務め、一躍世界のトップ・アクターとなったハリウッド俳優、リーガン・トムソン(マイケル・キートン)。しかし、それは20年前の話、60代になり、世間から既に忘れ去られた彼は、再起を賭け...

[No.331] プラネット・テラー in グラインドハウス(Planet Terror) <90点>

※ちょっとグロいです in グラインドハウス。キャッチコピー:『これがホントの“女の武器”』 美脚とマシンガンを愛する全てのマザー・ファッカーたちへ。三文あらすじ:テキサス、田舎町のある夜、J.T.(ジェフ・フェイヒー)のバーベキュー・レストランにやって来たゴー・ゴー・ダンサーのチェリー・ダーリン(ローズ・マッゴーワン)は、元恋人の解体屋レイ(フレディ・ロドリゲス)と偶然にも再会する。同じ頃、軍の部隊長マル...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。