Post image

[No.384] 10 クローバーフィールド・レーン(10 Cloverfield Lane) <68点>

キャッチコピー:『奴らはあらゆるフォームでやってくる。』 白詰野通り10番地に隠された、サイエンス・フィクション迷走の予感。三文あらすじ:目を覚ますと、シェルターの中にいた女性ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。何らかの攻撃により外は死の世界になってしまったと語るシェルターの持ち主ハワード(ジョン・グッドマン)に疑心暗鬼の中、自らシェルターに逃げてきた青年エメット(ジョン・ギャラガー・...

Post image

[No.383] メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(The Scorch Trials) <58点>

キャッチコピー:『本当の迷路は、ここから始まる。』 あばよ、メイズ。 よろしく、ゾンビ。三文あらすじ:苦難を乗り越え、ついに“迷路”の出口にたどり着いたトーマス(ディラン・オブライエン)たちは、自分たちを閉じ込めた謎の巨大組織“WCKD(世界災害対策本部)”と対峙する。WCKDから“第2ステージ”への挑戦を強要されるトーマスら。彼らが挑む次なる試練の舞台は、灼熱の太陽が全てを焼き尽くした砂漠の世界だった・・・...

Post image

[No.382] メイズ・ランナー(The Maze Runner) <60点>

キャッチコピー:『この迷路は、どこまでも追ってくる。』  “若さ”ってなんだ。  “愛”ってなんだ。三文あらすじ:高い壁に囲まれた謎のエリアに放り出された、記憶喪失の少年(ディラン・オブライエン)。そこでは、彼と同じように壁の中に閉じ込められた少年たちがコミュニティを作って暮らしていた。迷宮に隠された秘密とは、そして、少年たちの運命は・・・...

Post image

[No.381] グリーン・インフェルノ(The Green Inferno) <76点>

※直接描写は無いものの、キモチワルイです。キャッチコピー:『ここには 人を喰らう 人間がいる―。』 情けも過ぐればインフェルノ。三文あらすじ:国連の弁護士を父に持つお嬢様大学生ジャスティン(ロレンツァ・イッツォ)は、ある日、ハンガー・ストライキ等の過激な手段で慈善活動を展開する学生グループに勧誘される。カリスマ性のあるグループのリーダーのアレハンドロ(アリエル・レビ)に惹かれ、集会に参加することにな...

Post image

[No.380] MAMA(MAMA) <58点>

キャッチコピー:『ママ、私パパに殺されるの?』 この結末、プラチナ釈然としない。三文あらすじ:投資仲介会社の経営者であるジェフリーは、ある日、精神を病んでしまい、自身の妻を殺害した上、幼い二人の娘ヴィクトリア(ミーガン・シャルパンティエ)とリリー(イザベル・ネリッセ)を森の奥深くにある無人の小屋で手にかけようとするが、暗闇に潜む“何か”に襲われ姿を消す。それから5年後、ジェフリーの弟であるルーカス(...

Post image

[No.379] アイ アム ア ヒーロー(I AM A HERO) <85点>

キャッチコピー:『ようこそ。絶叫のZQNパニックへ。』 それだよ“英雄”、忘れるな。三文あらすじ:15年前の新人賞獲得以来鳴かず飛ばずの漫画家・鈴木英雄(大泉洋)は、恋人である黒川徹子(片瀬那奈)にも愛想をつかされる冴えない中年男。しかし、そんな彼の日常は、感染者を凶暴な“食人鬼”へと変貌させる奇病の蔓延により一変する。阿鼻叫喚の中逃げ惑う英雄は、早狩比呂美(有村架純)という女子高生と出会い、ネット情報を...