[No.94] ブラック・ホール(The Black Hole) <66点>

The Black Hole

キャッチコピー:unknown

 これぞ、大人版”通り抜けフープ”。

三文あらすじ:オフィスで1人、深夜まで残業するサラリーマン。疲労困憊の彼の前に、不調のコピー機から1枚の紙が吐き出される。中央に描かれた大きな黒点は、なんとあらゆる物を貫通することのできる一種の”ブラック・ホール(The Black Hole)”だった・・・

<本編(2分49秒)>



~*~*~*~

 
 今日は、6月6日。ということで、水曜プレミアムシネマでは、21時から『シックス・センス』が放映されている。何とも粋なチョイスに脱帽だ。そういえば、一時の下火から盛り返し、最近また洋画が頻繁にテレビ放映され出しているような気がする。吹き替え&ときに大量のカットを伴うテレビでの映画視聴を筆者は好まないのだが、これを機に再び映画界、特に日本の洋画シーンが元気を取り戻してくれれば、大変うれしい。

 そんないなせな水曜プレミアムシネマに対抗(?)して、当ブログがお送りするのは、疲れたあなたにちょっと不気味なストーリー。ベリーショートフィルム『ブラック・ホール』である。2分49秒と大変短い作品で、情報量が少ないだけにどうしても点数は振るわないのだが、それでもワン・アイデアの不思議な話をあたかも”世にも奇妙な物語”のように描ききる本作は、サクッと気軽に観るものとして大変おもしろい。ストーリーは至って単純。突如出現した”ブラック・ホール”に味を占めた男が結局天罰を食らってしまう、という寓話的なものだ。

 彼が”ブラック・ホール”と遭遇してから金庫に閉じ込められるまでの一連の流れは、本当に無駄がない。まずは、紙コップが消えるという”掴み”。どうやらこの”ブラック・ホール”は、空間を歪め、壁の両側の空間を繋いでしまうという性質を持っている。アイデアは中々おもしろいが、これは我々が”ブラック・ホール”と聞いてすぐに思いつく、宇宙空間に存在する超質量・超引力の星としての例の”ブラック・ホール”とは、いささか趣が違うようである。

 続いて、一計を閃いた彼は”ブラック・ホール”を使い、社内の自販機からソイ・ジョイ的なサムシングを窃取。この先より悪いことを思いつくも結果罰が当たる、という展開のための”繋ぎ”として必須であるこのシークエンスは、端的かつ明瞭にその役割を果たしており素晴らしい。

 そして、男は、悪事に手を染める。”ブラック・ホール”を使い、社の金庫から現金を次々に横領。夢中になって金庫に潜り込んだところで”ブラック・ホール”の紙を止めていたテープが剥がれ、哀れ彼は金庫に閉じ込められてしまった。なんとも恐ろしいアダルトでブラックな通り抜けフープである。

 もっとも、本作のラストでは、彼が一体いつまで監禁状態にあるのかが明らかではない。”ブラック・ホール”出現時、時刻は午前3時だったから、何時間かすれば誰かが出社し、彼を発見してくれるのではないか。と、思ったが、そうか、金庫は密閉されているのか。ということは、あれだけ小さな金庫では、彼の命も保って数分…。

 欲をかいたあげくあんなに狭く暗い場所で、しかも酸欠でこの世を去るとは、彼は、確実に世界一不幸なサラリーマンと言えるだろう。

 社会人の皆さん、働き過ぎは禁物です。

点数:66/100点
 今年初の真夏日を記録し、じめじめし始めたこの頃。程よくゾッするショートフィルムが、一服の清涼剤になれば幸いである。

(鑑賞日[初]:2012.6.6)

ブラックホールと時空の歪み―アインシュタインのとんでもない遺産

新品価格
¥5,775から
(2013/3/27 00:21時点)


ダイヤル式小型耐火金庫ES-8 bg2577

新品価格
¥11,800から
(2013/3/27 00:22時点)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ナイシトール
  • URL

「悪いことしたから」というより、「疲れていたor思考能力が低いから、安全確認まで意識が回らず」閉じ込められた、と感じました。
どんなすごい武器を手にしても、健康で聡明でなければ、社会では闘っていけないのかもしれないなーという感想です。

  • Mr.Alan Smithee
  • URL
Re:

確かにおっしゃる通り。
本作は、彼が健康で聡明であったなら果たして”天罰”が下ったのか、という部分にまでは言及していませんね。
仮に「否」であれば、それはもう”天罰”とは呼べませんが。

いずれにせよ、やはり働き過ぎは禁物です。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback