21
2012

[No.105] ハンバスター(Hambuster) <76点>



キャッチコピー:unknown

 i'm fearin' it!!!!!!

三文あらすじ:公園のベンチでハンバーガーを食べようとする男。突如動き出したハンバーガーが遊んでいた赤ちゃんをたいらげ、次の標的をその男に定める。男が町中を逃げ回る中、時を同じくして、ハンバーガーショップ”ハンバスター(Hambaster)”が、客を次々に襲い始める・・・

<本編(6分54秒)>
※過激なグロ描写有り!閲覧注意!



~*~*~*~

 
 これはおもしろい!ただ、かなりグロい!”おもしろい”などと言って早計に他人にお勧めすれば、立ち所に信頼を無くしてしまう可能性もある。実際筆者も、随分前からこのショートフィルムに注目していたのだが、当ブログでの紹介については、少し二の足を踏んでいたところ。とはいえ、当ブログでは、既に相当ハードな描写が盛りだくさんの『ヒルズ・ハブ・アイズ』やグルーヴィー・スプラッター『死霊のはらわたⅡ』、さらには、倫理的にも大変キモチワルイ『スプライス』なども平然と紹介しているのだから、何を今さら、ええい、ままよ!と今回紹介に踏み切った訳である。

 さて、本作のプロットは、極めて単純。ハンバーガーが人を喰う。ただそれだけ。突如出現した外敵が辺りの人間を無残に殺していく、という”スプラッター・ホラー”とでも言うべきジャンルは、古来より一定のファンの心を掴んで離さない。かく言う筆者も『死霊のはらわた』シリーズに代表されるような”人体損壊描写が激しすぎて逆に笑える”スプラッター・ホラーは、結構好きである。

 本作の製作者もどうやらその口らしく、エンドロールの冒頭で登場するシーンは、明らかに『プラネット・テラー』のパロディ。ロバート・ロドリゲス監督が、盟友クエンティン・タランティーノと共に立ち上げた”グラインド・ハウス”作品の1つあり、筆者が今まで観た中でもトップクラスにグロ描写の多い作品である。

humbusterplanet.jpg


 また、その次に映し出されるシーンは、当ブログでも紹介した『死霊のはらわたⅡ』。あるいは、構図的に『キャプテン・スーパーマーケット』のポスターを意識したのかもしれない。いずれにせよ、右手にチェーンソーを装着した男の”グルーヴィー”な雄姿を拝むことが出来る。

humbusterarmyofdarkness.jpg


 さらに、3番目のシーンは、モンスターパニックSFの金字塔『エイリアン』からのパロディ。ハンバーガーがあたかも”チェストバスター”のように男性の胸部から飛び出している描写は、相当グロいにも関わらず、同作ファンなら思わずニヤッとしてしまう。

humbusteralien.jpg


 その他のシーンは、よく分からない。ハンバーガーがUFOのように町へと飛来しているシーンは、『宇宙戦争』だろうか。

(【追記(2015/03/30)】:コメントにてご指摘いただいた通り、エンドロール4番目のシーンは、超絶グロ・スプラッター・コメディの大傑作『ブレインデッド』のパロディである。

humbusterbraindead.jpg


 最初に本稿を書いた時点では恥ずかしながら未見だったものの、ご指摘からほどなく鑑賞し、個人的マスターピースの一つとなった作品。心優しくいぶし銀な読者“alai Lama”さんには、心の底から感謝申し上げる。)

 そんな一部のファン心をよく理解し、その琴線をブルブル震わせてくる本作であるが、単純な映画としての出来も非常に秀逸。観客を飽きさせないだけでなく、その期待以上の展開を息もつかせぬテンポで繰り出す構成は、ハラハラドキドキ、大変楽しめる。オチもショートフィルムのそれと考えれば決して物足りなくはない。欲を言えば、よりヒロイックであったり、よりシニカルなものであれば、本作の評価もうなぎ登りであっただろう。

 ただ、1点残念なのは、音楽。要所要所で使用されるBGMは決して悪くないのだが、基本的に終始ノーミュージックでストーリーが進行する。せっかく非常にテンポ良くアクションシーンを畳みかけているのだから、同じくハイ・テンポの音楽を敷くことで、もっと素晴らしいショートフィルムになっていたのにと悔やまれる。

点数:76/100点
 大層グロい映画ではあるが、この手の作品は、鼻歌など歌いながら、ときに爆笑したりして鑑賞するのが”通”の楽しみ方。ただ、当分ハンバーガーを食べたくなくなることは、請け合いである。

(鑑賞日:2012.6.21)






人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった

新品価格
¥1,260から
(2013/3/27 01:18時点)


モンスターハンバーガー

新品価格
¥1,709から
(2013/3/27 01:18時点)



関連記事
スポンサーサイト

Tag:グロ注意

2 Comments

alai Lama  

コメント失礼します。
とても面白かったです!
悩んだ末紹介して下さってありがとうございます。
これくらい過激にやってくれると逆に清々しい気持になりますよね(笑)
エンドロールですが4番目の芝刈り機構えてるのは「ブレインデッド」のパロディかと思われます。

2012/06/22 (Fri) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Mr.Alan Smithee  

Re:

あぁ!『ブレインデッド』か!!ピーター・ジャクソンですよね?
教えて頂き大変ありがとうございます。
近々観てみます!

2012/06/26 (Tue) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment