[No.140] ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(Night Of The Living Dead) <78点>

Night Of The Living Dead



キャッチコピー:『They Won't Stay Dead!』

 全てはここから始まった。

三文あらすじ:父の墓参りの途中、突如男に襲われたバーバラ(ジュディス・オーディア)は、近くの民家に逃げ込む。同じように逃げてきたベン(デュアン・ジョーンズ)を始め、身を守るために民家に立て籠もる7人の男女。やがて彼らは、国中で死者が蘇り、人々を殺して食べているという驚愕の事実を知ることになる・・・


~*~*~*~

 
 これぞ、原典・オブ・ザ・原典。本作こそが、ほぼゾンビ映画の始祖と言うべき記念碑的名作である。厳密に厳密を極めれば本作が“初ゾンビ映画”ではないようだけれども、それはもう、ここから死者の物語は始まったのだ!と是非言い切らせてほしい。

 まず、予告編がちょっとおもしろい。要所要所でタイトルを連呼する演出は、以前紹介した『ヒルズ・ハブ・アイズ』同様、時代を感じさせてくれる作り。”ナイト・オブ・ザ・リビングデッド”のもったい付けた言い方がじわじわと気になり出し、ラストでの盛大にタメた言い方が爆笑を誘う。中々秀逸な予告編である。

 さて、本作の中身は、今となっては極めてベタな”ワンシチュエーション・ゾンビもの”。しかし、こういったプロットが未だにそのまま使用されている辺り、やはり本作の時点で既にゾンビ映画のストーリーは完成されていたことが感じられる。ロメロはやっぱりスゴイ。

 本作を以て、筆者は個人的にロメロの初期ゾンビ三部作を全て鑑賞したわけだが、3作を通して観るとロメロの一貫した小さな”こだわり”のようなものが見えてくる。

 まず、黒人がヒーローであるということ。2作目のピーター、3作目のジョン、そして本作のベンと、このシリーズは必ず黒人がたくましくヒロイックだ。

ben.jpeg


 それから、ヘリコプター。2作目、3作目には”ヘリ坊や”が登場するし、本作でもラストでヘリが登場する。確かに、緊急事態における効果的な長距離移動手段としてヘリは比較的ポピュラーであるとしても、そこは別にセスナでもいいわけで、やはりロメロはヘリコプター好きなのではないかと思ってしまう。

 本作と続く2作で大きく違う点は、オチの趣きである。

 2作目では、生き残った2人がショッピングモールを後にするところで、3作目では生き残った3人がどこかのビーチまで逃れてきたところで物語は幕を閉じる。個人的には、2作目のオチは間接的なバッド・エンドだと思うのだが、それでも直接的には2作とも一応のハッピーエンドであると言えなくはない。

 しかし、本作のオチは明確かつ直接的なバッドエンドである。立て籠もった7人の中で一番頑張り、一番活躍したベンにやっと救助の手が差し延べられたと思った矢先、彼は救助隊のメンバーからゾンビだと誤認され、射殺されてしまう。しかも、憎むべきゾンビたちと一緒に火葬されてしまうという皮肉な結末。なんともの悲しいエンディングだろう。

bendead.jpg


 そういえば、この3部作のエンディングを並べてみると、1作目→2作目→3作目とハッピーエンド度が増していっていると言えるかもしれない。しかし、個人的には、やはり2作目のエンディングが一番好きだし、また最もよく出来ていると思う。

点数:78/100点
 秋の夜長にゾンビ祭り。まだまだ続くぞ。”死者の夜”はまだ明けたばかりなのだから。

(鑑賞日[初]:2012.10.5)

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド デジタル修復版 [DVD]

中古価格
¥1,660から
(2013/3/27 17:58時点)


ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

新品価格
¥1,523から
(2013/3/27 17:58時点)


ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/ メゴスタイル 8インチ アクションフィギュア シリーズ2: 2種セット

新品価格
¥4,755から
(2013/3/27 17:58時点)


ゾンビ・サーガ―ジョージ・A.ロメロの黙示録

中古価格
¥5,927から
(2013/7/4 00:42時点)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback