07
2012

[No.149] アラクニッド(Arachnid) <53点>





キャッチコピー:『人類は奴らの餌になる』

 蜘蛛何と 音を何と鳴く 秋の風

三文あらすじ:ある島で原因不明の病気が蔓延。海兵隊員のヴァレンタイン(クリス・ポッター)、女性パイロットのマーサ(アレックス・リード)他、数名の医師が調査に乗り出す。しかし、彼らが降り立ったのは、巨大蜘蛛の巣くう恐怖の島だった・・・


~*~*~*~

 
 祭りが終わり、夏の終わりと既に訪れていた秋の気配に気付く。さっきまでの喧噪がウソのように、アスファルトにかすかな微熱だけを残して、人々は去る。そう、それはまるで蜘蛛の子を散らすように・・・。

 というわけで、秋の夜長にクモ映画。正真正銘のB級、いや、C級D級モンスターパニック・ムービー『アラクニッド』である。

 ヘビとかミミズとか、長い”触手系”のクリーチャーは、モンスターパニック界にとって古からのロングセラー。同時に、ウネウネガシャガシャした四肢×2を持つクモとかタコなども、未だに絶大な人気を誇っている。したがって、巨大蜘蛛が人々を襲う映画は巷に溢れているのだが、本作のクモは少しだけ異例。なんと、彼は宇宙から来たスペース・スパイダーなのである。

Arachnid1.jpg


 本作の画期的でB級っぽいところは、この”宇宙から来たクモ”という設定を後半ほとんど無視してしまうというところ。

 アヴァンタイトル、訓練中のステルス機が洋上で謎の竜巻に遭遇、脱出したパイロットは付近の孤島にパラシュートで降り立つ。ふと前方を見ると、光学迷彩に身を包んだ、すなわちプレデターのような地球外生命体が苦しんでいる。ほどなくして、その宇宙人を鋭利な8本の脚が刺殺、パイロットも餌食となる・・・。

 クモ映画なのに冒頭から宇宙人が出てくる辺り、すごくぶっ飛んでいるが、それがまたすごくB級っぽくて素晴らしいオープニング。ところが、この宇宙人関連のお話は、その後一切出てこない。唯一、本作のボスであるビッグ・スパイダーに対して、「ヤツは地球の生物ではない」と研究者が発言するくらいだ。B級映画としては、良い具合に荒々しいナイス脚本である。

 その他にも、本作には前フリをことごとく無視する、というキライがある。日本軍の地雷がそこら中に埋まっているという話は終ぞ忘れられたままだったし、吹き矢の顔見せから“クモは毒薬に弱い”と続く一連の前フリも、結局主人公ではなく原住民のガイドが吹き矢を吹いてクモを倒すという、なんとも中途半端な回収のされ方をした。

 これらの雑さは、もちろん映画としてはダメダメだが、“B級映画”としては決して悪くはない。要は、見方の問題である。

 それから、本作を観たほとんどの人が憤慨するであろう部分が、ヒロインのウザさである。女性パイロットであるマーサが本作のヒロインを務めるのだが、このキャラクターが悪い意味で女らしさ爆発

Arachnid4.jpg


 まず、島の間近でセスナがエンジントラブルを起こし不時着するという展開。「私は腕のいいパイロットよ。」と自慢した直後のこの失態は、実際にはUFOによる磁場が原因だったとしても、少なくともこの段階での彼女らには知るよしもない事態。当然セスナの整備はパイロットの責任なのだから、ドクターが彼女を責めるのももっともな話である。それなのに、飛行の腕を疑われたマーサは露骨にふて腐れ、その後ことあるごとにドクターへと突っかかっていく。なんたる横暴!その他にも、ごちゃごちゃと感情論をむき出しにした結果、クルーを危険に晒し、酷いときには死に追いやってしまうこともしばしば。終盤、「もう誰も死なせない!」と言っておきながら結構軽く見捨てたりもする。まったく、これだから女性は・・・。

Arachnid2.jpg


 ただ、射撃の腕は海兵隊員のヴァレンタインよりも格段に良い。「銃の扱いは上手いんだが・・・。」などとうそぶきながら、茂みが少し動くとすぐ乱射を始め、案の定弾切れを起こした結果、接近戦で致命的な負傷を負ったヴァレンタインは、マーサ以上にダメな主要人物と言えるだろう。

Valentine1.jpg


点数:53/100点
 B級映画としてはある意味”傑作”と言える本作。とはいえ、そんなに何回も観たくなる出来とは言い難い”駄作”には違いない。まぁ、まだ”ジャケ借り”などを頻繁に行っていた若かりし頃、筆者は1度本作をレンタルして視聴してはいるのだが。今改めて再鑑賞すると、その頃よりは数段余裕を持っておもしろく観ることが出来たので、自身の成長と、季節、時代の移り変わりを実感しているところだ。やはり、映画はその時々の自分を映す鏡である。

(鑑賞日:2012.10.7)






アラクニッド [DVD]

新品価格
¥9,980から
(2013/3/27 20:43時点)


クモの巣消滅ジェット【HTRC2.1】

新品価格
¥817から
(2013/3/27 20:44時点)



関連記事
スポンサーサイト

Tag:エイリアン侵略系SF 駄作 クソ女 ダメ男 ムシ映画 バカ映画

0 Comments

Leave a comment