--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2012

[No.174] プラン(The Plan) <55点>

plan2.jpg

キャッチコピー:unknown

 写真だ!写真を撮れ!

三文あらすじ:日々の生活から逃れ、旅に出る1人の男。ラスベガスに向かう彼は、道中出会った美女の写真を撮る。しかし、そのことに怒った彼女は、男のカメラを奪って逃走し・・・

<本編(4分42秒)>



~*~*~*~

 
 これも偶然の出会いと思いも寄らない成り行きがトントン拍子に上手くいくというある種ファンタジー的な作品ではあるが、まだ前回の『フェイス』よりは好感が持てる。主人公は、大切なカメラを奪われ、おまけにヴェガスで全財産を失ってしまうのだ。これだけハズれたから次で当たるはず!などと浅はかに考え、結果大負けしてしまうその気持ち、分かるよ。

 そして、だからこそ、ラストで偶然にも彼の写真を見つけ、しかもその裏には美女の住所が書いてあるという結末も、まぁ許せる範囲。あれだけ酷い目にあったのだから良いこともないとやってられない。メガネを壊されたぐらいの代償で彼女が出来るなんて、やっぱり等価交換の原則に反している。

 しかし、本作で最も気になるのは、主人公の彼女クラウディアという存在。主人公は何故彼女を置いて1人旅に出たのか。幾度となく電話を掛けてもすべからく無視され、挙げ句の果てには、やっと会話をしている最中に彼が他の女の痕跡と運命的な出会いを果たしてしまう。なんと可愛そうなクラウディア。

 いや、まぁ色恋沙汰とトラブルは表裏一体だから一人一人に十人十色、五十歩百歩、千差万別の理由があってしかるべきなのだが、あそこまで執拗に電話を無視するからには、その理由を提示して欲しかったところではある。少なくとも、彼がクラウディアと恋をしていたのは去年の夏のことにすぎないということだろうか。Oh!クラウディア、可愛そうに。

点数:55/100点
 白黒映像に荒野の景色が映える中々の秀作。しかしまぁ、運だけでどうにかなる作品のなんと多いことか。次回、運でも努力でもどうにもならない傑作B級SFホラーの感想を書く。

(鑑賞日[初]:2012.11.1)

Oh!クラウディア

新品価格
¥150から
(2016/2/9 00:34時点)




関連記事
スポンサーサイト

Tag:ロードムービー 砂漠

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。