--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22
2014

[No.298] デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森(The Barrens) <72点>

barrens.jpg



キャッチコピー:『本当の恐怖を、教えてやろう。』

 ラッシュ・オブ・ケルベロス

三文あらすじ:リチャード(ステファン・モイヤー)は、再婚相手のシンシア(ミア・カーシュナー)、その連れ子の幼い息子ダニー(ピーター・ダクーニャ)、前妻との娘サディ(アリー・マクドナルド)を連れ、ニュージャージーの森へキャンプに出かける。上手くいかない家族関係を修復するためにも、この旅行はリチャードにとって必要なものだったのだ。しかし、彼らが足を踏み入れたそこは、伝承の怪物“ジャージー・デビル”が潜む忌まわしき森だった・・・

 ※以下、ネタバレあり。


~*~*~*~


 本作は、あの名作ソリッド・シチュエーション・スリラー『SAW』の2~4までを監督したダーレン・リン・バウズマンがメガホンを撮った非常に秀逸なB級ホラー映画である。

 まず、日本版のDVDパッケージがこれだ。

b1_201607200026390ce.jpg


 ジャージー・デビルめっちゃこわい…。UMA好きなら誰しもが知っている有名怪物ジャージー・デビルだが、そうでない人にとっては非常にマイナーな代物。かつてUMAにそこはかとなくハマった経験のある筆者は名前を知っていたが、その姿までは忘れていた。どんなやつやったかいな、と思って調べた結果出てきたのは、1909年に新聞紙上を賑わせた有名な挿絵。それが、これだ。

b2_20160720002640022.jpg


 UMA……いや、これ“馬”やろ。

 なんて馬鹿馬鹿しい突っ込みなんか入れながら、モンスターパニック好きはワクワクするのである。

 ところが、本作は、ただのモンスターパニック映画ではない。モンスターパニックがそんなに好きではない人でもちゃんと最後まで鑑賞してもらえるような秀逸なサスペンス。しかも、モンスターパニック好きならその数倍楽しめる、というのが素晴らしいところ。つまり、ストーリー的には、再婚相手の美人妻と“ウマ”が合わない思春期の娘を連れたダディが、再起を図って半ば強引に家族キャンプを企画するのだが、そこで森の怪物と遭遇しテンヤワンヤになる…という、まぁありきたりな大筋。しかし、本作には、その先のひと手間が加えられている。

b6_20160720002722ef2.jpg


 ときおり出現するジャージー・デビルは、何故かリチャードの目にしか見えていない様子。さらに、リチャードがだんだん狂気を帯びた立ち居振る舞いを見せるようになる。彼に対する疑念が高まってきたときに明かされるのが、実は彼が狂犬病に羅漢している、という事実。この辺りの伏線も中々上手で、愛犬がいなくなったよー、とほざいていた幼い息子の喚きが華麗に回収される。

 そうか、そういうことだったのか…。と、モンスターパニックファンはここで少しだけがっかりするだろう。今まで森のキャンパーたちを惨殺してきたのは、伝承に生きる怪物ジャージー・デビルではなく、トチ狂った一介のダディだったのだから。本作は、モンスターパニックに見せかけたサイコスリラーだったのである。

b5_2016072000264554c.jpg


 本作は、ここからの展開も申し分ない。目新しくはなくとも十二分に恐いし、極めて丁寧にダディの恐怖を描いていく。さて、物語もクライマックス。一度はダディを打ち倒し、満身創痍の中ダニーの手を引いてがむしゃらに助けを求め疾走するサディだったが、復活のダディに追い詰められる。猟銃でサディに狙いを定めるダディ。その刹那、我々は目にする。“降臨”を。



b3_20160720002641bf7.jpg




 間違えた。
 


b4_20160720002643569.jpg


 U…UMA…。

 伝承の怪物“ジャージー・デビル”である。

 つまり、本作は、モンスターパニックに見せかけたサイコスリラーと思いきや、実は、モンスターパニックに見せかけたサイコスリラーと思わせたモンスターパニックだった訳である。これは素晴らしい。すっかり信じ切っていた観客は、驚きのあまり全回転フリーズしてしまうであろう。久しぶりに楽しいモンスターパニックを観た。

点数:72/100点
 ちなみに、本作の原題は“The Barrens”という。日本語にすれば“狂犬病”ということで、まさに本作のミスリードにはぴったりのタイトルな訳だ。しかし、個人的には、日本版のいかにもモンスターパニックといったタイトルの方が、そのいかにもなパッケージと相まってより上位のミスリーディングに成功しているように感じる。

(鑑賞日[初]:2014.7.20)






デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 [DVD]

新品価格
¥2,971から
(2014/7/22 22:55時点)


メディコムトイ 大神秘博物館 第2集 ジャージーデビル(色違い)(単品)

新品価格
¥500から
(2014/7/22 22:57時点)



関連記事
スポンサーサイト

Tag:衝撃のラスト! グロ注意

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。