[No.302] 攻殻機動隊 ARISE GHOST IN THE SHELL border:3 Ghost Tears <60点>





キャッチコピー:『この義体<カラダ>が求める愛 ― 』

 非待望ラブロマンスの真相(Anguish's Lover)

三文あらすじ:恋人の義体技師・干頼晶(声:鈴木達央)とあいびきする草薙素子(声:坂本真綾)の元に、西ノ内のビルで爆弾テロが起きたとの知らせが入る。犯人の胸には、以前クザン共和国で発生したカルディス人独立戦争の英雄スクラサスのシンボルマークの入れ墨が。同じころ、山の手のダムで爆発事故が発生、新浜県警のトグサ(声:新垣樽助)が捜査を進めていくと、ある水企業の存在が浮かび上がる・・・


~*~*~*~


 前作『Ghost Whispers』では、サイトーの華麗なるイメチェンに驚いた訳だが、今回我々が驚くべきは、素子のラブロマンス、である。

aaa1.jpg


 映画版、そして、S.A.C. シリーズを通して、草薙素子の恋愛というのは、厳密に言えば一度も語られなかったように思う。確かに、2nd GIGではクゼに対するそれらしき描写が若干あったものの、あれは義体生活に絶望していた幼き素子にとっての“希望”という要素も含んだ感情なのであって、恋愛などと即決するのは、いささか早計に過ぎる。

 しかし、本作では、素子の恋愛事情を真っ向から描いていく。もちろん、その根底にあるのは、やはり生身の肉体を知らぬことへの恐れや不安、といった感情。なのだが…

aaa3.jpg


 半年で6人というのは、ちょっと率直過ぎやしないかね。しかも、ホセとは3ヶ月続いているというから、実質3ヶ月で5人の男性とお付き合いしたのではなかろうか…。

 草薙素子というキャラクターが、物心ついた頃から全身義体ゆえ他人の愛情を求める、という設定は理解できる。恋人を鏡にして、人間である自分を、あるいは、自分が人間であることを確かめたいのである。また、『攻殻』のエピソード0に当たる本シリーズで、まだ若き日の草薙素子を描きたい、というコンセプトも納得できる。でも、それ観たいか?

aaa2.jpg


 半年で6人って、中高生じゃあるまいし。いい大人の女性が半年で6人の男を取っ替え引っ替えするなんて、それはもはやただのヤリ○ンではないか…!しかも、あんな見るからに男気のなさそうな、いわゆる“優しそうな”男と付き合ってるなんて…。しかも、そんないかにもな男に案の定騙されていたなんて…。だいたい、サイバーセックス中に泳いでたジンベエザメの必然性は!

aaa4.jpg


 なんだかなー。やりたいことは分かるし伝わるのだが、少なくとも筆者はこんな素子をあまり待望していなかった。

 だいたい、愛する恋人が実は真犯人だった、なんてめちゃくちゃ古っくさい。利用しようと近づいた女に惚れてしまう男というのも骨董品。観客のうすら寒い視線を意にも介さず、前世紀のラブロマンスを繰り広げる素子とホセは、とっても“痛々しい恋人たち”に見えてしまう。

aaa5.jpg


 まぁ、本作には、おもしろい部分もたくさんある。

 まずはやっぱり、いよいよ始動した素子率いる部隊の活躍であろう。現時点ではまだ公安9課でも攻殻機動隊でもなく、あくまでも草薙素子をリーダーとした独立攻勢の組織。とはいえ、バトーと素子のやり取りや、その他メンバーの連携ぶりなど、旧シリーズの趣きが帰ってきた感じがしてうれしい。

 また、本作のもう一つの軸は、いかにしてトグサが素子の部隊に入ったか、という部分にもあるのだが、このあたりも旧シリーズがきちんと意識されていて中々興味深い。(まぁ、結局入隊したまさにその部分は本作では描かれないのだが。)

aaa6.jpg


 なお、本作のサイトーは、真剣なミーティング中はもちろんのこと、あろうことか作戦中にも居眠りをするという完全なコメディーリリーフに成り下がってしまった模様。

aaa7.jpg


点数:65/100点
 まだ若い頃の草薙素子を描く、という意味では、見どころの多い本作。ではあるが、従来の意味における『攻殻機動隊』のイメージからは、加速度的に遠ざかっていると感じた。

(鑑賞日[初]:2014.8.10)

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]

新品価格
¥3,718から
(2014/8/11 20:45時点)


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 2 [Blu-ray]

新品価格
¥5,481から
(2014/8/11 20:45時点)


攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 3 [Blu-ray]

新品価格
¥5,434から
(2014/8/11 20:45時点)


古いものに恋をして―骨董屋の女主人たち

新品価格
¥1,944から
(2014/8/11 20:46時点)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback