--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
2015

[No.337] マーズ・アタック!(Mars Attacks!) <90点>

CATEGORYSF




キャッチコピー:『地・球・を・イ・タ・ダ・キ』

 地球よ、これが“バカ映画”だ。

三文あらすじ:ある日、ハッブル宇宙望遠鏡が地球に接近する円盤形飛行物体の大編隊を観測し、予期せぬ火星人の訪問に世間が騒然となる中、米大統領ジェームズ・デイル(ジャック・ニコルソン)は、宇宙についての権威ドナルド・ケスラー教授(ピアース・ブロスナン)の助言の元、ネバダの砂漠での歓迎セレモニー開催を決定する。セレモニー当日、テレビキャスターであるナタリー・レイク(サラ・ジェシカ・パーカー)やその恋人で同じくキャスターであるジェイソン・ストーン(マイケル・J・フォックス)らマスコミが注目する中、遂に飛来する火星人。しかし、友好的に見えた彼らの態度は突如一変、集まった地球人の大虐殺が始まる・・・


~*~*~*~


 1996年制作、変人巨匠ティム・バートンによるエイリアン侵略系SFコメディの傑作。ぶっちゃけ、その内容は、超の付くバカ映画。公開当初、アメリカでは大変な不評だったらしい。

ma1.jpg


 とはいえ、本作のキャストは、目を丸くするほど超豪華である。主な出演者を列挙すると以下の通り。

■ジェームズ・デイル米大統領/アート・ランド(二役)
ジャック・ニコルソン
 (『カッコーの巣の上で』で水をまき散らす人)

■マーシャ・デイル
グレン・クローズ
 (『エアフォース・ワン』の副大統領)

■バーバラ・ランド
アネット・ベニング
 (『アメリカン・ビューティ』のケビン・スペイシー夫人)

■ドナルド・ケスラー教授
ピアース・ブロスナン
 (すぐニヤける007)

■ナタリー・レイク
サラ・ジェシカ・パーカー
 (靴のために一室設けたがるクソ女)

■ジェイソン・ストーン
マイケル・J・フォックス
 (時を駆ける永遠のロックンローラー)

■タフィ・デイル
ナタリー・ポートマン
 (『ブラック・スワン』で変態を開花させた痴女)

■リッチー・ノリス
ルーカス・ハース
 (『インセプション』に出てた)

■ルイーズ・ウィリアムス
パム・グリア
 (最高の女ジャッキー・ブラウン)

■ビリー・グレン・ノリス
ジャック・ブラック
 (教師を装ったロックンローラー)

■トム・ジョーンズ
トム・ジョーンズ(本人役)
 (偉大なる一発屋)



 まぁ、“主な”っていうか、筆者の中でパっと顔と名前の一致する役者だけ列挙した。それだけでも、この数のビッグネームたちが名を連ねているというのは、本当にものすごい。

ma2.jpg


 しかも、それら様々な有名人が演じる様々な立場のキャラクターが、絶妙に絡み合いながら進行するストーリー。それでいて、展開は非常に分かりやすい。シンプルで一貫している。ラストでバイロン(ジム・ブラウン)が生還するという展開も個人的には良かったと思う。この展開は最初無かったものだが、「後味が悪い」という理由で追加されたらしい。

ma3.jpg


 本作は、上記有名人たちがゴミくずのように殺されていくというところにも笑いの原動力のある作品なのだが、確かに、それはある種悪趣味であり、まぁちょっとハスに構えた笑いの取り方であるかもしれない。しかし、愛する妻と子供との約束を果たすため必死の激闘から生還したバイロンを描写することで、こちらとしては「なんだよ、バカやってたくせに締めるとこちゃんと締めるんじゃん、やるじゃん。」との感想を抱き、大変な満足の中で劇場を後にすることができる。

ma4.jpg


 ユーモアも申し分ない。前回感想を書いた『最終絶叫計画』とは大違いの“品のあるバカバカしさ”である。前述のように、本作では、確かに“過度の残虐性による笑い”というのが必須の要素ではあるのだが、『最終~』のように“ただお下品なだけ”とか“ただくだらないだけ”といった演出はない。

ma5.jpg


 やはり、“A級のバカ映画”というのは、本作のような作品のことを言うのである。

点数:90/100点
 何度観てもおもしろい真のバカ映画。火星人のデザインも非常に秀逸で、その中でも極めて魅力的なキャラ、いわゆる“火星ガール”のフィギュアをかつて筆者は思わず買ってしまったほどである。彼女に関しては、また別の機会に改めて自慢しようと思う。

(鑑賞日:2015.4.12)










マーズ・アタック! [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/5/5 00:43時点)


マーズ・アタック! [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/5/5 00:44時点)


マーズ・アタック マーシャン・ブレイン・ディスインテグレーター 映画版光線銃

新品価格
¥3,300から
(2015/5/5 00:44時点)


マーズアタック フィギュア MARTIAN SPY GIRL WITH FIRING

新品価格
¥2,800から
(2015/5/5 00:45時点)



関連記事
スポンサーサイト

Tag:エイリアン侵略系SF バカ映画

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。